FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-06-02 (Sat)
20070602122300
ちょっと寝過ごして焦りましたが間に合いました。

※追記
ミュージカルを見て、空手の練習に行き、ガキカメでえりの声に癒されて
元気が戻ってきました。

今日のミュージカルは行けなくなったAるささんからチケットを
譲っていただいての観劇でした。
前回から微妙にアドリブっぽいセリフなんかも入っていて、
飽きることなく楽しむことができました。

今回は少し内容に突っ込んで。
やぐっちゃんも公演も後半になり、ずいぶんと慣れてきたなと思いました。
小さいという特徴を活かして、ミュージカル部分ではリフトをたくさん取り入れたりして、
やぐっちゃんにしか見せられない見せ場を作れていたと思いました。
身長ネタとかも盛り込んで笑わせてもくれました。
やぐっちゃんの口から「牛乳」と出たときの笑い、多分やぐヲタとそれ以外のお客たちとの
笑いの意味は違うと思われます(笑)

でもやっぱり、この公演は主演の湖月さん抜きには語れないですね。
当然ながら自分はこの公演を見るまではどんな人なのか知らなかったのですが、
この人の舞台へと引き込んでいく演技はすごいです。
元々宝塚で男役をやっていて、今回は宝塚から離れて初めてのミュージカルで
男を誘惑して陥れる魔女の役を演じたのですが(人間だけど悪魔の手先になった)
男を誘惑する時の色っぽく怪しい声、笑いを取るときのぶりっ子のようなかわいい声、
魔女としての本性を現したときの低い声(これは宝塚男役時代の賜物でしょうね)、
そして後に「女」として本当の恋心に目覚めた時の優しい女性らしい声と
本当に素晴らしい演技を見せてくれました。
今まで男役としてカッコよく凛々しい役を演じてきた(恐らく。見たことないので・・・^^;)
湖月さんが、女役として女性らしい姿を見せたり、コメディ的なこともやったりしていた
姿を見れたのは、湖月さんファンにとってはすごく新鮮で楽しめたんじゃないかな~と思いますね。

あとは新鮮だったのが休憩後に客席も「参加」できることですね。
前半後の休憩が終わる時間に差し掛かるとなんと舞台から出演者が降りてきて
お客に風船を配り始めます。(さすがに主役~準主役級は舞台上に残り降りてきませんが^^;)
野球観戦によくある風船を飛ばすヤツを再現してる感じです。
前回はど真ん中の席だったので風船をもらえませんでしたが、
今回は通路席だったので連番のKずきさんと共に風船をもらって膨らまして飛ばしました(笑)
女性出演者から風船をもらう時に手が触れてちょっとドキッとしました(爆)

このミュージカルの観劇はこれで最後ですが、色々と新鮮な体験をすることもできて
とても楽しむことができたミュージカルになりました。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する