FC2ブログ
03≪ 2020/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2007-08-09 (Thu)
ネタがなさげな感じですが、ちょっとここ最近気になっています某横綱の話でも。
相撲は特別見ている訳ではありませんが、小さい力士が大きい力士を投げるなど、
格闘技として参考になる部分もあるので、場所中は心の片隅で気にしたりしてます。

で、その某横綱ですが、自分的には本人に一番いい環境での治療が良いかと。
その代わり今後は「横綱」として相撲を取ることは許すことはできないかなという感じ。
彼に関して言えば、横綱に必要である心技体の心の部分が欠けていました。
その時点で横綱失格です。
悪役とも言われたりしましたが、それならば悪役に徹するべきですし、
散々周りをかき回す騒動を起こし続けて、いざ自分の想像以上の処分を受けたら
病気になるような精神ではワガママな子供と変わりません。
彼に横綱という重い十字架を背負わせるのは難しいでしょう。
強けりゃいいというものではないので。

でも病人という観点で見れば、モンゴルでもどこでも行って治療するのが先決。
心の病となればなおさらです。
どこかのお偉いさんが「汗をかけば治る」とか言ったみたいですが、
それは心の病に関して無知な人間の無神経すぎる発言。
そんな簡単なものではないです。
自分もこんなんで病気になるなよとは言いたいですが、なってしまったものは
仕方がないし、周りが思うほどに図太い人間ではなかった訳ですから
治すことを考えなきゃなりません。

横綱である前に一人の人間でもあるわけだから、謹慎中とか横綱の責任とかも
分かりますが、前途ある若者をこのまま廃人にするわけにもいかないと思うので、
感情論や根性論でなくしっかりと考えたほうが良いかと思います。

治療後に力士としてやっていくかどうかはまた別の話です。
治療することで、迷いのない本人の考えも見えてくるようになるかも
しれないわけですから。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ■武道・格闘技
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する