FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-09-15 (Sat)
20070915000941
見慣れない封筒が届いたと思ったら、申し込んだのを忘れていた
娘。ライブ写真集の粗品でした。
ホント細やかなものですね(笑)
不在通知も溜りまくり(笑)

今日、自分たちの部署から1人同僚がいなくなりました。
今まで人が辞めるのはたくさん見てきましたが、今回のようなケースは
初めてでした。
女の子だったんですけれどね。
会社で禁止している副業を始め、その副業が結構危険なものだったようです。
いわゆるマ○チ商法とかいうやつ。
会社側は何とか副業から手を引くように説得を続けましたが、
結局は退職して副業か副業から手を引くかという選択で副業を選んだようです…。

うちの業界って始めは結構みんな好きだったゲームを作りたいからという
夢を持って入って来る人が多いと思ってます。
狭き門をくぐりぬけてやっと掴んだ夢だったりすると思ってます。
やりたいことがなかったからとか、なんとなくみたいた適当な気持では
入ってこれない業界だと思ってますので。
だから自分はこの仕事に対して誇りを持っていたいし、そりゃ気に入らない
ことがあれば愚痴もたらしますが、自分の仕事を全否定することだけは
したくないと思ってます。
だってそんなことしたら、夢敗れていった人たちに申し訳ないですから。
自分の仕事が信じられなくなってしまったら、その時はこの業界から
足を洗う時だと思ってます。

今回辞めた子も始めは夢を持って入ってきたと思ってます。
でも今回彼女はうちではなく副業を選択しました。
それほどまでに人を洗脳してしまう商法には確かにその子自身の
弱さもあったとは思いますが腹立たしさや怖さも感じます。
会社との話し合いでも、もう埒があかないくらいな洗脳状態だったようです。

そんな形でのお別れとなってしまいましたが、残った自分たちは
まだまだ走り続けて行かなければなりません。
今日もかなり大きく、重要なプロジェクトの結束会がありました。
立ち止まらずにいきます。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ■仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する