FC2ブログ
01≪ 2020/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2007-10-15 (Mon)
何だか総合格闘技をまとめ上げるような協会団体ができあがるみたいですね~。
最近は格闘技や格闘系スポーツに暗い話題が多いので、これが何かいい方向に
向かってくれればいいなと思います。
こういうやり方はうまくいく場合とそうでない場合があるみたいですけれどね。

テコンドーとか色々ありましたからね~。
空手も結構あるみたいです。
空手の場合はフルコン系は別ですが、自分がやっている伝統派系の流派の多くは
全日本空手連盟(全空連)に属していたり協力したりしています。
そのお陰で一般紙にも載るような大会や、オリンピックの種目になるための
申請なんかもできるわけです。
公式の試合の場では、組手ルールは全空連のルールとして統一され、
流派によって細かい部分が違う型も全空連の指定型として統一されています。
こういった統一がされたから、スポーツ競技として成り立っているんですよね。

でも自分も話には聞いていましたが、空手を単純にスポーツ競技として
しまうのはどうかという考えの流派もあるみたいです。
この間たまたま見つけたサイトでその詳しい内容を見ました。
詳しく書いていると長くなってしまうので書きませんが、
要は空手をスポーツとして扱うか、武道として扱うかで、その流派と全空連で
確執があるみたいです。

自分は空手はあくまで武道だと思っていますので、この流派の考え方には
共感できるものがありました。

統一されることは誰もが分かりやすくなるという利点もありますが、
傘下の流派や団体が多くなればなるほど、こういう確執も生まれやすく
なるのかもしれませんね。
確かに諸流派ごとの組手や型の特徴が薄れてしまうわけですからね~。

ちなみにうちの流派は、あまり表立って全空連に対して何か言ったりしてませんが、
全空連のルールに沿った競技組手とは別に、独自のルールでの
自由組手という競技を確立しているので、やっぱり自分の流派で培ってきたものは
大切にしているんでしょうね。

総合格闘技は果たしてどちらに行くのか…見守っていきます。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : 空手
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する