FC2ブログ
01≪ 2020/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2007-10-26 (Fri)
10年記念本。

初期メンバーから少しずつ読み進めていって、バイオグラフィーでは
この頃はこんなことしてたなと自分に重ね合わせ…。
昨日、ようやくえりのインタビューまでを読みました。
読んで、えりの言葉が自分の心に突き刺さりました。
そして決心をしました。

今後はメインの活動の場を娘。に完全シフトして活動していきます。

えりの将来のビジョンをえりの言葉で聞いたのは、記憶の限りでは
初めてだったと思います。
やぐっちゃんと似ているなと思いました。

やぐっちゃんは昔からこの世界には長くいるかは分からないと言っていました。
だから自分も常にそれを頭に置いて活動してきました。
やぐっちゃんのこの言葉を聞いた当時はかなりショッキングでした。
そんなの絶対イヤだと思いました。

今、月日が流れて、もう一度考えてみたとき、もしも明日、やぐっちゃんが
結婚の発表とかをして、家庭に入ることを告げるようなことがあったら…。
そんなことを考えたとき、今の自分なら、笑顔で「おめでとう」と
言ってあげられると思いました。
時が経ち、いつの間にかやぐっちゃんに対してどんなことも認め、
どんなことがあっても受け入れられるという器ができあがっていたようです。

じゃあ、えりだったらと考えました。
今までえりから語られることがなかったから、自分も今回ほど
深く考えることはありませんでした。
「えりもいつかは卒業するときが来る」ということを頭の片隅に
置いておくというくらいで。
10年後なんて自分だってヲタをやってるかなんて分かりません。
でも今の自分は絶対に「そんなのイヤだ!」と叫んでいると思いました。
もっとえりを応援したい、もっとえりとたくさんの思い出を作りたいと
思いました。

今、えりがすごく好きです。
胸が絞め付けられるくらいに。

やぐヲタをやめるという訳ではありません。
やぐっちゃんは、もうかけがえのない大切な存在です。
自分にとって、ふるさとです。
これからもずっと。
でも、今まで駆け足でやってきた活動を、ゆっくりと前に進んでいく
歩調に変えようと思います。

そしてこれからは、娘。のために、えりのために全力疾走します。
娘。ファイナル、覚悟を決めて行くぞ!
関連記事
スポンサーサイト



* Category : モーニング娘。
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する