FC2ブログ
06≪ 2020/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-11-29 (Thu)
今回はえりの凱旋公演ということで、準備段階からメチャメチャ気合いが
入っていました。

凱旋企画が発動して最初に思い立ったのが手紙を書くこと。
今まで書く機会がなかったので、今書かずしていつ書くかという感じでした。
初めての手紙はやっぱりドキドキします。
第1稿は結構早い段階で書きあがってましたが、しばらく寝かせて
読み返して気になる部分を修正して…という感じでした。

そしてもう1つ思い立ったのがおか絵里ボード。
ただチケが来てない段階では「良席が来れば」と思ってました。
で、届いたチケは夜が6列ほぼ中央という席だったので、早速作成に入りました。
とはいえ、作ったことなんてなかったので、最初にできあがったボードは
何とも貧相なものでした^^;
数日時間を置いて、やっぱりこんなレベルの低いものをえりに
見せられるかと思い作り直し。
先日上げた何とかそれっぽくなったものができあがりました^^;



公演当日は異様なテンションと緊張でおかしかったです^^;
とりあえず空回りはしないようにと気を落ち着かせてました。

昼は12列右の通路席。
夜は6列ほぼ中央。
特にこの日はDVD撮影が入っていたので前1、2列がなく夜は実質4列と昼夜共に
良い席で見ることができました。
周りはさすが、オレンジTシャツばかりでかなり気合いが入りました。

手紙は書いた中身的に公演が終わらないうちに読まれるのもタイミング悪いしとか
いらぬ心配をして(笑)夜公演が始まる前にプレゼントボックスへ。
行動を共にしていたKずきさんに衝撃の瞬間を見られる(笑)
ボードもより席がステージに近い夜公演のアンコールで発動と決めてました。

昼公演は初のえりりんコールということもあり、かなり気合いが入ってましたが、
夜は夜で手紙とかボードとか6列とかで相当な気合いでした。
ところが準備運動をしている時に水を買い忘れたことに気付く( ̄□ ̄;
今ツアーで水なしなんて死ににいくようなもんですが、もうどうすることも
できないので、そのまま入る覚悟を決める。
気分は特攻隊。
この場で散れるならむしろ本望だと(爆)


公演の中身を少しばかり。
自分が見た公演では梨華ちゃんが久しぶりにデコ出してなかったです。
やっぱりデコ出さない方がかわいいですね。
自分はデコ出しはNGです(笑)
これは梨華ちゃんに限らず、たとえやぐっちゃんやえりであってもね(笑)

愛ちゃん、挨拶のMCでカミカミでした。
それも味があって好きですが(笑)

これは夜のMCネタ。
ガキさんと愛ちゃんのMCで登場する越前ガニですが、愛ちゃんは基本1匹と
考えていたようです(笑)
ガキさんに9匹と振られて素で川*’ー’)<えっ…、と絶句してました(笑)
まあ9匹は多すぎかもしれないけれど、9人で1匹はさすがに少なすぎるかと(笑)

MCで一番笑ったのが美勇伝の昼のMC。
恒例の三好さんのここで話すことじゃない話(笑)

从,,^ ロ ^)<本番前に石川さんが脚とか腕とかをポリポリ掻いてるのを
        見たんですけど・・・痒いんですか?(笑)


梨華ちゃん曰くライブ前とか気分が高ぶっているときにそうすると
落ち着くんだとか。

( ^▽^)<絵梨香、今ステージでたくさん歌ったり踊ったりして
       興奮してるよね?


从,,^ ロ ^)<はい

ということで梨華ちゃんが三好さんに

( ^▽^)<やってごらん

と勧めると

从,,^ ロ ^)<え!?いいんですか!?

と、なんでそんなに驚くのかというリアクション。
ところが三好さんがポリポリと掻いたのは梨華ちゃんの脚!(笑)
当然( ^▽^)<違う!と突っ込まれ、会場は総ズッコケでした(笑)
こんな天然行動久しぶりに見ました(笑)


そんなこんなで、昼は初のえりりんコール!
えりりんコールで包まれる会場にホント、これを待っていたんだ!という
感慨深い思いが(涙)

夜のアンコールでは計画どおりにボードを発動。
客席に向けて折り畳みボードをバッと開いた瞬間に、数名に失笑されたように
感じましたが何か?(笑)
そんなことは気にすることもなく、普段は客席の方を向いて煽ることは
あまりないのですが、なんか自然に体が後ろ向いて煽ってました。
もっともっと大きなえりりんコールをえりに届けたいという一心でした。

ある程度コールが揃ってきたらステージに振り返り、とりあえずボード持つのは
初めてだったので、後ろを気にしつつ顎の辺りの高さで気持ち斜め上に向けて
ボードの位置を確保。
斜め上を向けとけばステージ上からも見えやすいかなと思いましたので。
あとは腹の底から精一杯のえりりんコール。
ボードは「女に幸あれ」の前まで持ち続けてました。

昼のアンコール明けの「HELLO TO YOU」ではえりがステージ上の階段を降りるときに
こけてしまうハプニング。
それでもノノ*^ー^)<おいしかった、というえりワールド(笑)
最後の挨拶のMCでは本当に喜んでくれて、嬉しすぎてこけちゃったと。
夜の時にはちょっと早い嬉しい誕生日プレゼントになりましたって。

ステージで話すえりは本当に嬉しそうに話して、聞いている自分もえりの
一言一言に「うん、うん」って頷く感じで、こんなに喜んでくれたえりを見ていて
自分も本当に嬉しくなりました。
色々と準備してよかったな、一生懸命応援してよかったなって。
多分ここ数ヶ月の間で一番嬉しかった出来事かも。

そして公演が終わったあとの「えりりん最高!」のコール。
ホントに最高でした。

少しばかり席で余韻に浸り、会場の出入口で挨拶をしている企画関係の人たちに
「お疲れ様!」と声をかけて会場を後にしました。
そのまま販売機に直進して水分補給したのは言うまでもありません^^;

ずっと凱旋公演も生誕公演もできなくて、やっと叶った念願の公演。
本当に思い出深い公演になりました。
東京の公演がホールだったことも大成功の要因になったかもしれません。
武道館とかアリーナクラスの会場だったら、ここまでうまくいったか分かりません。


こうして実現した東京凱旋公演。
これからも定着してくれるといいなと思います。
でも決してやって当たり前、やるのが通例みたいな雰囲気にはなりすぎずに、
なかなかできなくてやっと実現できた今回の気持ちをいつまでも忘れずに、
これからも東京に帰ってきたときには、えりに「おかえり」と言ってあげたいです。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : レポート
* Comment : (3) * Trackback : (0) * |

企画へのご協力ありがとうございました * by たむ
まるぞ~様

亀井さん凱旋企画実行委員たむです。
今回は企画にご賛同、そしてボードまで作っていただくなど多大な協力をしていただきありがとうございました。


企画が成功であったか失敗であったか、賛否両論ある中で企画者としてはどちらかと申し上げることはできないのですが、
まるぞ~さまのように大満足されている方の感想を聞いていると、
色々な努力が報われる思いです。


企画者の至らない点があり、課題も山積みです。
だからこそ今回で終わることなく、
また我々が企画するかはわかりませんが、
次の企画へと繋げていければよいと思っています。

ご意見・ご感想など、メールや企画サイトの掲示板などで募集しておりますので頂けると幸いです。

無事えりりんコールが起こったのも、
数多くの賛同者の方々、
そしてまるぞ~さまのように亀井さんを大切に思う人がいたからこそだと思います。
改めてましてありがとうございました。

* by まるぞ~@京ぽん2
>たむさん
企画運営お疲れ様でした。
準備期間が短い中、大変なこともあったと思います。
そんな中、えりりんコールもしっかり起こって、えりも本当に喜んでくれたんです。
自分は十分な成功だと思ってます。
えりが喜んでくれたことが一番ですから^^
本当にお疲れ様でした。

* by みんな の プロフィール
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する