FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-08-23 (Sun)
月1くらいのペースでは行きたいと思っているFeamさん。

今回はFeamの持ち時間も30分、そして見たい出演者も
たくさんそろっていたので、行ってきました。

場所は りなんなんもタコサムさんのイベントで
よくお世話になってる大塚ハーツ。
しかしタコサムさんのいない大塚ハーツに違和感ww

そんなタコサムさんのイベントでも何度か見て、
すごいなと思った蛍光灯さんがまずこの日の目的の1組目の出演者。

…と、思ったら、二人組のユニットなのですが、
相方のお蛍さんが夏風邪でダウンって( ̄▽ ̄;)

ということで、灯(あかり)さんが一人で出演。
お蛍さんのソロは見た事あったけれど、灯さんのソロは
初めて見たので、ある意味じっくり見れてよかったのかも。
歌うまいですわ。

で、お蛍さんはお休みかなと思っていたら、
途中から冷えピタ貼って体温計くわえて弱々しい姿で出てきたw

ちょっと!
ヲタや他の出演者に風邪うつるよ!ww

あれでもなんかスッピンっぽいし、いつも自由奔放、
超絶マイペースで小憎らしさも感じさせる子が弱ってて、
な、なんかカワイイ…ゲホンゴホン←

でもなんか途中からいつも通りのキレキレのヲタ芸始めたりして、
なんか大丈夫そうだったので、最後1曲だけお蛍さんも参加。

とりあえず二人の蛍光灯は見れてよかったです(^_^;)

ま、あんな感じですが、物販では真摯に対応してくれて
よい子なのよね。
お大事に~。

うちわもらったw



 

 
そしてこの日、ある意味一番見たかったと言っても
過言ではなかった出演者。

えおりんこと江織杏さん。

去年のあの衝撃のウタ娘で りなんなんと共演し、
それ以来で1年ぶり以上の再会。

↓あの衝撃のウタ娘
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2887.html

ツイッターもフォローしていたし、この1年の動向は
ちょいちょいと追えていたのですが、
やっぱりあんな出会い方をしたので、いつかはまた
ライブを見てみたいなと思っていたんです。

待ち続けて1年以上、クロスミュージックのアイドルさんが
多数出演するライブに出てくれて、これは行くしかないと思い
ようやく念願が叶いました。

これまでタコサムさんと一緒になったり、
りなんなんも呼んでもらったことがある山名純ちゃんの
爆乳集会に出演したり、りなんなんとは近からず遠からずの
距離にいたのですが、なかなか一緒になることがなく。

去年のウタ娘の時も、りなんなんの物販と被ってしまい
ライブを見れたのは最後の1曲のみだったんですよね。

今回最初から最後までしっかり見れてよかったです。

久しぶりに見て、何となく大人っぽくなっていたようにも感じたし
演者としてのオーラも増していたように思いました。
表情が自信に満ちてるように思えたかな。

物販で1年ぶりのチェキ。



話を聞けば、1年前は活動を始めてまだ間もない頃だったみたい。
それが今、ワンマンライブをできるくらいまでになって、
いや、すごいですね。
なんか感慨深いです。

りなんなんも頑張ってる。
あの日からお互いしっかりと生き残り、こうしてまた
会えるというのは嬉しいことです。

いつだったか、りなんなんに「頑張っていればきっとまた会える」と
言ったヲタさんがいて、その言葉がすごく今も耳に残っているんです。

今回まさにそれが実現された感じで、ちょっぴり感動できました。
また見れる機会があると嬉しいです。


Feamも持ち時間30分でたっぷり。
腰痛がかなりきてたのですが、無理しない範囲で楽しめました。



Feamさんについての続きはこちらで!

http://s.ameblo.jp/maruzo-saitama/entry-12065021950.html

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-06-20 (Sat)
この日の出演者。

Feamとエコ怪獣が一緒だったら、この間Feam M@Sで一緒だったし
また一緒になるんだな~という感じだったと思う。

エコ怪獣とでか美さんが一緒だったら、この前ライブで一緒だったし
最近一緒になることが多いんだな~という感じだった。

しかし!
Feam、でか美さん、エコ怪獣が全部一緒になったのは
さすがに「マジか!行かなきゃ!!」となりましたよ。

Feamはもとより、りなんなんとも仲良しのでか美さん、
そしてタコサムさん経由でライブがりなんなんと一緒になる事も多く、
そのステージにいつの間にか魅了されてたエコ怪獣。

仕事帰りに品川へ立ち寄ってきましたよ。



会場到着して、最初のお目当ての出番はエコ怪獣。

フィーマーさんも既にチラホラと来ていて、
Feam M@S出演でエコ怪獣のことは知っていたし、
その日のツイッターを見てもフィーマーさんのエコ怪獣の
評価が高かったのでみんな前に出て見てました。

エコ怪獣見たのは3月に池袋で りなんなんと
一緒になった時以来かなあ。
あの時はシンコさんいなかったけれど、今回は4人そろってた。
やっぱり4人いると引き締まるなあ。

今回もレベルの高いステージを見せてくれました。
3曲目は初めて聴いたかな。

持ち時間が15分だから、演劇はなかったけれど、また久しぶりに
演劇ありのロングバージョンも見れる機会があるといいな。

そして今回ようやく初めて物販に行きました。
やっぱり曲がよいのでCD購入。
この日3曲目に歌ったやつ。

KIMG0239.jpg

この日は在庫がなかったけれど、「彗星らいだー」も
一番耳に残っている曲だし、好きな曲なので機会あれば買いたいです。


エコ怪獣の後のお目当てはでか美さん。

自分はもう何度も見てるから、なんとなく(オイw)前に行ったけれど、
最初はステージ前に少しスペース空き気味。

でもそれを許さず、自らヲタの手をとって前へ連れて行くのがでか美さんw
さすがやw
でか美さんに前に連れられていくフィーマーさんたちという光景が
何とも言えずおもしろかったw

そして極めつけはFeam Tシャツ着てる自分を見つけて、

「りなんなんのヲタクがいる!」

…って、いやあぁぁぁ!!(((( ;゚Д゚)))
今日はちがうぅぅぅ!!(´д`;)

もっと言って(*´д`*)←

そんなわけで始まったでか美さんライブ。
フィーマーさんのブラジャーMIXとか色々とレアな光景を見れましたw

でか美さん、この日はMCもやっていて、出演アイドルさんと
たくさんトークもしてました。
やっぱりでか美さんのトーク、色々とツボを分かっていておもしろい。

この後、登場したFeamとも同じステージに立ちトーク。

20150620_111907.jpg

セクフェスさんアカウントから画像拝借。

Feamとでか美さんがトークしてるなんて自分にはとんでもなく
奇跡な出来事でしたよ。


そしてFeamはこのイベント初登場。
平日だったしフィーマーさんは少なかったけれど、この日いた人数で
やれるだけのことはやったと思う!

Feamについては別途ブログ書いてますので、
最後にリンク貼って起きます。


物販はFeamで握手と撮影。

snap1270.jpg

Feamのチェキの時間までにでか美さんとチェキ。

KIMG0240.jpg

Feamの「F」とFカップ(本人の大きさw)の「F」!
でか美さん…こんな所でもうまいこと言ってくれるw

フィーマーさんもでか美さんの物販に来たので
りなんなんの友達だよ~と教えておいたw

でか美さんの物販からFeamに戻ろうと振り向いたら…
Yukiがジーっとこっち見てた(((( ;゚Д゚)))
いや、ほら、あの~…りなんなんと友達の子だから…!
(↑そもそも言い訳にならん)

で、Yukiとチェキ。

KIMG0241.jpg

懐具合の関係で今回は1枚のみ。


はい、そんなわけですごいものを見れたライブでした。

しかし同時になかなかFeamとりなんなんの接点ができないな~と
思ったライブでもありました(^^;)

りなんなんとでか美さんは共演したことで友達になって、
今回でか美さんとFeamにも接点ができた。

エコ怪獣もタコサムさん経由で りなんなんと一緒になること多いし、
タコサムさんとFeamは元々接点があったし、エコ怪獣とFeamも
この間接点ができました。

他にもCANDYの円田さんとか、Splash!の彩姐さんとか、
しず風&絆、さっちゃんも、果ては東京女子プロレスの人たちとか、
Feamと接点のある人たちがみんな りなんなんと共演済みで、
りなんなんの事をを知ってくれてる。

なぜこれだけキッカケがあちこちに落っこちているのに、
Feamと りなんなんだけはどうしても接点ができないのだろう(笑)
大阪、交フェス、去年のキネマ倶楽部とか、同じライブには
出た事あるのだけれどw

ホント、近くて遠~~い両者ですわ(笑)
Feam M@Sのゲストにでも出させてもらえないかな(笑)

そんなFeamさんの今回のライブについてはこちら!
↓ ↓
http://ameblo.jp/maruzo-saitama/entry-12041307861.html

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-06-09 (Tue)
今月末には解散するPOP'N KISS。

げつとくしょーでは りなんなんと一緒で、
隔週で見る機会はあったものの、ポプキスとしてのライブは
見れずにいました。
ももしゅのソロはこの間見れたのだけれどね。

りなんなんとライブ一緒になってくれれば見れたのだけれど、
なかなかその機会はなく。

でもこの日、FeamとPOP'N KISSが一緒になってくれたので
見に行くことができました。
仕事はあったけれど、どちらも仕事後にも間に合う
出演時間だったのも幸運でした。



やっとですね、ステージに立つポプキスの2人を見れました。
ももしゅのソロの時もそうだったけれど、ステージに立つ
2人を見てね、やっぱりアイドルだったんだなあって思いましたよ。

ももしゅはいつでもももしゅ、けいちゃんもけいちゃんなんだけれど、
やっぱり げつとくしょーで見る2人とは違う輝き方をしてた。

楽曲のクオリティも高いんですよね。
「はっぴーらっきーDX」とか、自分的にはどことなく
ハロプロにありそうな曲調にも感じて、娘。ヲタ出身には
すごく入っていきやすい。

「鳩 低空飛行」の紙鉄砲は2回ほど不発でしたw

「おにぎりんぐ!」も平和で楽しい(*´▽`*)
今回は高橋ありささんの生誕ライブでもあり、
この曲でコラボをしていたけれど、
りなんなんとPOP'N KISSで、「かぼ かぼ かぼちゃん」と
「おにぎりんぐ!」のメドレーでコラボなんかも見たかったな…。

ホント、ライブを見れる機会を作れてよかったです。


POP'N KISSの次の次がFeamの出番だったのですが、
次に出てきた道玄坂上り隊に見たことある人が…。

げつとくしょーにゲスト出演したCANDY GO! GO!の円田はるかさん!

いや、すいません。
道玄坂上り隊がCANDYのメンバーで構成されてるって
知りませんでしたm(_ _)m

どおりでロビーで待機してたときに、なんで今日はCANDYのTシャツ
着た人がいっぱいいるのかなあ~って思ってた(^^;)

ツイッターもフォローしていたんですけれどね、
出演情報とか見落としてしまっていたみたい。
予想してなかった再会、ちょっとこういうのってヲタ的には
運命を感じてしまうよねw

CANDYのステージを知ってれば当然、道玄坂上り隊も楽しかったです。
いや~、休憩に外に出なくてよかった(^^;)


そしてFeam
Feamさんは別でブログ書いてるので最後にリンクはっておきます。


物販はまずFeamで握手会並んで握手と撮影。

snap1266.jpg


それからPOP'N KISSでチェキ。

snap1261.jpg

Feamの「F」。

二人とも「まるぞ~!」「まるぞ~!」「なんかしゃべってよー」ってね、
しゃべってと言われるとアドリブ利かない自分は何話そうか
分からなくなってしまうんですが、そんな定番のやり取りが
もはや心地よい。

これからもずっとこんな風なやり取りが続いていくのかななんて
思ってしまうけれど、そうではないんですよね…。

人見知りだからアイドルに心を開くことって自分は中々ないのだけれど、
りなんなんと仲良くしてくれるアイドルには心を開きやすい。
仲間だと思えるから。
POP'N KISSもそう。

あのね、こんなこと本当は言わないほうがいいのだろうけれど…

解散してほしくないです。


その後、Feamでチェキの時間が始まりそうだったのでチェキ。

snap1260.jpg

snap1259.jpg


そして最後、道玄坂上り隊で円田はるかさんにご挨拶行ってチェキ。

snap1262.jpg

最初「初めまして」って言われたけれど、
げつとくしょーの事話したらすぐに思い出してくれました。
きゅるりんもちゃんと覚えてくれてて、円田さんの方から
きゅるりんポーズしてくれたよ。

名前もちゃんと覚えるようにメモってくれてたw
「まるぞ~ りなんなん」ってww

多分忘れてもきゅるりんすればすぐに思い出してくれるね。
りなんなんのおかげ(*´▽`*)


そんなわけで、存分に浮気 ライブを楽しんだ日でした!

Feamさんを書いたブログはこちら!
↓↓
http://ameblo.jp/maruzo-saitama/entry-12036910280.html

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-04-20 (Mon)
KIMG0188.jpg

今年に入って月1回はまたFeamに行きたいと思いつつ、
なかなか りなんなんの出演スケジュールとも折り合いがつかず
行けない月もありましたが、昨日ちょうどよいタイミングで
行ってきました。

Feam以外でも、げつとくしょーでもおなじみ、
ももしゅことPOP'N KISSの京本百加さんもソロで出演していたので
CD以外でまだ生歌を聴いたことないし、見てみたかったのです。

ももしゅの出演が最終的にはこの日に行くキッカケになり
げつとくしょーでも行くよと伝えて、あとは りなんなんの
イベントさえ重ならなければ大丈夫と思っていたのですが…。
(重なっても先に約束したしちゃんと行ったけどね)

日曜日は通常出勤の日。
最初に情報を見た開演時間も18時15分。
新宿池袋は遠くないし問題ないだろうと思っていたら
なぜか開演が18時になっていて、しかもももしゅトップバッター!

間に合わん!∑(゚д゚lll)

しかし行くと言ってしまったし、約束は破れないので
時間を調べたら最速で入場すれば最後1曲くらいは間に合う可能性。

定時少し前に仕事の依頼が来たけれど、シラネとブッチして←
定時キッカリで会社出てダッシュ。
いつも待ち時間が長めの信号もちょうどよく青、
池袋降りた時も奇跡的に階段の前と幸運も重なり
入場した時には1.5曲間に合った!

こんなに走ったのは りなんなんのウタ娘のライブの時以来かな。
それより前だといつだろう。
ハロヲタ時代までさかのぼるかな?


歌っていたのはハロプロの曲。
好きなのかな?

そして歌っている姿を見てね、ああ、やっぱりこの子は
アイドルだったんだなと再認識しました。
げつとくしょーではトークしか見てないものね。

声がミキティに似てるから、歌声もやはりどことなく
ミキティに似てる。
聴けてよかったです。

物販も行って、この間げつとくしょーで撮ったチェキを受け取り。

snap1244.jpg

そして今回はソロだからツーショットのチェキ。
また落書きしてもらうためにお預かり。

「まるぞ~ーー!!」ってね初めて名前呼んでくれた。
ももしゅには呼び捨てにされた方が気持ちいい←
いやでもホントももしゅのキャラで変に「まるぞ~さん」とか
呼ばれたら多分かゆくなるw

いつもげつとくしょーでばかり見ているから、
こういうライブハウスでももしゅやマネージャーさん、
ももしゅのヲタさんに会うのはちょっと不思議な感じでした。
それはお互い様かな。

とにかく必死で走った甲斐があった時間を過ごせました。


ももしゅの出番と物販が終って、Feamの出番までは2時間近く。
長い待ち時間だと思っていたけれど、他の出演者のライブを
見ていたら気がついたら時間が経ってた。

というのも、たまにこういうライブハウスのライブを見ると
いい刺激を受けて見入ってしまったんですよね。

それを最大に感じたのがFeam→まなみのりさ→CANDY GO! GO!の
ラスト3組の流れ。

演者のパフォーマンスレベルももちろん高いし、何よりお客がみな
「楽しんで」いるんですよね。

盛り上げているんじゃない。
皆がライブを楽しんでいる。

ようやくそれに気づいたというか…
いや、忘れかけてたという方が正しいのかな。

Feamもずっと見てきたけれど、確かに見始めてしばらくは自分も
「楽しんで」いたと思う。

でも、りなんなんのライブを見るようになって、ライブではヲタが
自分一人の事もたくさんあって、でもお通夜みたいなライブには
したくなかったから、自分が盛り上げなくちゃという気持ちになって…

一時期そんな風にライブを盛り上げることが義務みたいに
思ってしまっている事もあったと思う。

そんな感じでFeamを見に行ったときも、フィーマーさんすごいな、
盛り上げ上手だな、自分もあんな風になりたいなって
思いながらライブを見ていました。

でも、この日ライブを見ていて、「みんな楽しんでる」って
ふと思ったんですよね。

みんな盛り上げようって思っているんじゃないんですよね。
楽しもうって思ってる。

気付けば自分も「楽しんで」いました。

Feamでは声を出すのが楽しいからコールもしてオーイングもして、
フィーマーさんに最前中央に押し出されたときには、
Yukiをひとりじめできる?瞬間を楽しんで。

まなみのりささんをじっくり見たのは初めてだったけれど、
みんなが回ってるのを見て楽しそうだったから自分も回ってみたり、
スクワットしてみたり。

CANDYさんではもう疲れてしまったので後ろで見てたけれど…(笑)

感想をと言われたら、すごく単純にして簡単なんです。

ライブ楽しかった!

これに尽きるし、そう感じることが一番いいわけで。


Feamの物販ではいつもどおり握手と撮影とチェキ。

PicsArt_1429532565976.jpg

撮影では初めて一眼でフラッシュを使ったけれど、
ちょっと暗かったかなあ。
明るさ調整難しい。
りなぺくらいの明るさがちょうどいいかもしれない。

snap1245.jpg

りなんなんのライブでは今もまだどこかに「盛り上げなくちゃ」という
気持ちがあると思います。
でも、以前よりも「ライブを楽しんで」いると思う。

きゅるりんコールもするのが楽しいからするし、
きゅるりんMIXもやりたいからやる。

カンペを出すのも、前は一緒にコールしてほしいからだったけれど
今はコールをしたい人がなんて言ってるか分かるように
するためだけに出してる。

「きゅるりん」って初見だとなかなか分からないしね。

そんな風に前はあれもやらなくちゃ、これもやらなくちゃ、
どうやったら盛り上がるだろうとか、りなんなんのライブでは
いっぱいいっぱいに近い状態でいたけれど、
最近は少しずつ、そんな呪縛からも開放されつつあり、
ライブを楽しむことに気持ちを向けられるようになってきてるのかな…。


今回のライブは、会場の空気の質がホント違って感じたんですよね。
すごくよいものを見せてもらったし、この日を選んでライブに
行ってよかったと思えてます。

Feamとそこに関わることが多い界隈のライブのクオリティは
ヲタさんも含めやっぱり信頼に値するクオリティだと思いました。

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-03 (Tue)
りなんなんがお世話になっていて、楽曲も提供してくれている
カワグッチさん、そして元ワキペディアの藤代さん。
お二人が組んでいるバンドのチョコレートちょうだいの
ライブを見に行ってきました。

去年、りなんなんがゲスト出演した時にも見に行きましたが、
今回はりなんなんは不在。
でも、どこかのタイミングでまた見に行きたいなとは
思っていたのです。

しかし、ライブには りなんなんもお客として
ちょいちょい顔を見せることもあるようで。
まあ何というか、イベント事以外で りなんなんと顔を合わせるのは
なんとなく気まずい感じもして、行くタイミングをはかれずにいました。

変な言い方、かつ寂しい言い方をすれば、
りなんなんとはお金で成り立ってる関係なのでね。
お金を払うから会えるし、歌を聴けるし、お話できるんです。
それがヲタとアイドルの関係。

無銭イベントならともかく、イベント出演ではないOFFの状況で
無銭で顔を合わせたら、お互いどういう対応したらいいか
分からないよね。

かと言って、イベントでもなくお金も発生してないから
お互い無視し合うというのも寂しい。

なのでね、イベントに出演するアイドルと、
それを見に来たヲタという状況以外では、
できるだけ顔を合わせない方がお互い幸せなままで
いられるのかなと思ってます。

なんか書いてて寂しいな…(笑)

ステージに立っている りなんなんを自分は追いかけたいです。
りなんなんがステージに立っている時には
その会える瞬間を大切にしたいし、誰よりも りなんなんを
精一杯好きでいるし応援します。

前置き長くなった(笑)

 

 
そんな訳で、行くタイミングを探っていたのですが、
今回のライブは仕事場と同じ新宿のライブハウス。

そして りなんなんは昼間から夕方にかけて
池袋でイベント出演。
日曜は仕事なので、昼間のイベントは当然見に行けず。

そんな訳で、会場も近いし今回は多分りなんなんもお客としては
来ないだろうと踏んで、かつ池袋に行けなかった鬱憤も晴らすために
仕事帰りに行ってきたわけなのです。


出演したバンドさんは6組。
転換時間も含めて持ち時間は30分くらい。
やっぱり出演者数も持ち時間もこれくらいがいいですよねー。

アイドルの対バンは出演者多すぎますわ。
持ち時間10分程度のアイドルさんとかもいるし。

そしてやっぱり生バンドはいいですね。
迫力が違います。

何と言うか、こういうバンドのライブって
歌がうまいとか下手とか、そういうのは全然関係ないというか
気にならなくて。
ボーカル、ベース、ギター、ドラム、全てから発信されるものを
理屈抜きで全身で受け止めて感じる。
受け止め方は人それぞれ。
そんなライブです。

アイドルさんだと、どうしても歌やダンスが上手いとか下手とか
気になってしまうし、初めて見るアイドルさんで
下手な部類に入ってしまっていたりすると、
見てられなくなってしまうことも多々あり…。

それにアイドルのライブのように、盛り上げなくちゃとか
盛り上がってほしいとか、プレッシャーのようなものもないし、
(ライブアイドルもFeamくらいに演者とヲタの信頼関係、
そして他の界隈のヲタさん同士での信頼関係が
できあがっている現場なら、そんなプレッシャーもなく
純粋に楽しめるんですけど)
とにかくステージからアーティストさんたちが発信するものを
お客は思い思いに受け取って、盛り上がったり
じっと聴いたりできる現場でした。


ヒトカケラ
今回、女性のボーカルのバンドも出てました。
このバンドもそう。
ドラムも女性だったかな。
開演後少ししてから会場に着いたので、聴けたのは
最後の方だけでした。


チョコレートちょうだい
前回見た時はギターだったカワグッチさんがボーカルに!
体制が変わって、ボーカルとギターが入れ替わったみたいです。
うーむ、いつもはティッシュや空気入れでネタをやってる人が…(笑)
MCも芸人の時の経験が糧になってて面白い(^o^)

藤代さんも芸人を辞めて何かが吹っ切れたのかな。
いい表情をしているように見えました。

ギターとドラムの方も前回行った時はお話しはできなかったのですが、
今回話しかけていただいたり、あいさつをしていただいたりして
嬉しかったです。
名前がまだ分からない…(^_^;)

しかし…覚えられてるものなんですねえ(^_^;)
前回からもう4ヶ月くらい経ちますかね。
りなんなんファンという事で覚えられてる(^_^;)


whimsybee
前回も見ました動物のアイコンのバンドさん(笑)
わだしさん(笑)
なにげにツイッターで相互フォローになってる(笑)
まだ話したことないんですが(笑)
ギターの音がカッコよかった!


NiCKSON
女性ボーカルのバンド。
オリジナルとカヴァーを交互に歌いました。
MY LITTLE LOVER懐かしくてよかったです。
ベースの人が面白かった(笑)


THE JUNK CRASH
この辺からバンドのオーラがちょっと違ってきました。
何かすごくもうライブ慣れしてるなという感じで。
キン肉マンをネタにしたベースの方、自分には世紀末に
「ヒャッハー!!」と言ってるキャラにしか見えなかった(笑)
でもライブ後にお客にお礼の挨拶に回っていたり、
人を見かけで判断してはいけない(笑)


雷一家
11年もバンド活動しているベテランのオジサマたちのバンド。
仕事も別にして、バンド活動もして…という感じみたいですね。
年季が違うすごく熱いライブでした。


先月27日の りなんなんのイベントには、カワグッチさんや藤代さんも
応援に来ていただける予定でお会いできるかなと思っていたのですが、
イベント自体が延期になってしまって会えなかったので、
この日は会えてお話もたくさんできてよかったです。

やっぱり男同士だと気を使わなくていいな…(笑)
りなんなんにはいまだに話しかけるのに緊張するんだけど(笑)
話しかけていいのかどうか、いつも顔色をうかがってしまう(笑)

whimsybeeのメンバーの方と一緒にいた女の人にも
りなんなんの事で声をかけていただいたのですが、
え…と…た、多分前回ライブ来た時お会いしたのかな…?(^_^;)
前回写真撮ってくださいと言ってくれた人と一緒にいた人…?(^_^;)

ご、ごめんなさい(^_^;)
女の子は りなんなんしか目に入ってなくて←

なんか知らないうちに顔を知られてる気がする(^_^;)
まだ2回目なのにこんなに覚えられるものなんでしょうかね(^_^;)


また機会があったら行きたいですね。
行く時は りなんなんがお客としていない時で(笑)
こればかりはいるかいないかは分からないので、
勘に頼るしかない(^_^;)

りなんなんもまた出演して歌ってほしいです。
いつかチョコチョの生バンドで恋のツインテールを聴きたいな。

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-17 (Tue)
20150216_081112.jpg

毎月 りなんなんがMCをしているなんぼやねん!。
今月はちょうどこの日は りなんなんは京都でイベントに出演。
自分も京都行きたかったけれど、日曜日は仕事の日なので
遠征はできず。

なんぼやねん!も りなんなんが出れないならまた来月かな…
なんて思ってました。

そしたらマリリンジョイさんの告知ツイートで、
レギュラーのワキペディアさんが今回が最後と。
しかも りなんなんの代理MCが りなんなんのお友達の
ぱいぱいでか美さん。

またまたマリリンさん りなんなんが出ないからって、
ワキペディアさんをラストとかネタにして、でか美さんまで持ってきて
釣ろうとしてるな~www
…なんて始めは思ったのですが…。

今になって思うと、去年ワキペディア藤代さんがやってる
バンドのチョコレートちょうだいのライブを見に行ったときに
少しお話をしたときのこと…

りなんなんが、ツイキャスだったかニコ生だったかで、
ワキペディアの長谷川さんの事を芸人じゃないとか
紹介したことがあったこと…

何か思い返すと、急にマジなのかと思い始めて…。

本当なら りなんなんがいるいないにかかわらず、
りなんなんも本当にお世話になっているし、
もしこれが最後でもうお会いできなくなってしまったらと思い
行ってきました。



ワキペディアさんが最後ということで、立ち見も出るほど、
今までに見たことないくらいのお客の数。
これだけを見ても、愛されてたんだな~って思いますね。
普段は見に来てくれてませんでしたが(笑)

出演者もなんぼやねん!としては豪華な出演者でした。
ANZEN漫才さんとか、おなじみの方たちも出演してくれて
嬉しかったです。


成瀬わさび
デビューしてからネタが変わらない人(笑)
ワキペディアさん最後の日でも、やっぱりネタは変わらず(笑)

先月はなんぼやねん!をお休みしてましたが、
きっと他のお仕事で忙しかったんだろうなあ~と思ってたのに、
まさかのバックレだったことをマリリンジョイさんに暴露されてた(笑)
信じてたのに~!!(笑)


なりまってぃ
九州から出てきたばかりの芸人さん。
でも初めて見る気がしなかったのですが、気のせいかな?
メチャクチャ緊張してました。
でも声マネの連続は似ていてすごかったです。


カワグッチ
ネタを見ていつも思う。
なんでこの人が「恋のツインテール」のような曲を
作ることができるんだろう(笑)


やました。
山下達郎さんの顔マネ芸人さんなんですが、
最初の1回目の顔マネまでが笑いのピークになって
しまっていた気がする(^^;)
芸人難民さんですが、が、がんばってください(笑)


Aマッソ
コンビの女芸人さんで、自分は初めて見ました。
かつてはなんぼやねん!のレギュラーだったみたいですね。
ネタも思い切りがあっておもしろかったです。


魔王ガルヴァス
なにげに魔王様大好きです、自分(笑)
ブレてるようでブレてないようで、なんかブレてる微妙な感じが最高(笑)
おもしろすぎる(笑)

ネタ後のMCで、せっかくなので質問をと、こっちに振られたのですが、
ホントアドリブ利かないので(^^;)
「好きな食べ物は?」とかどうでもいいことを聞いてしまった(^^;)
ちなみに闇鍋だそうですw


しんじ
なんぼやねん!きっての危険キャラw
とりあえずこの人が出てくるときには、飲み物は遠ざけておくw
あと可能なら最前や通路側の席にいないようにする(笑)
最前で「ターゲット」になってしまった女性のお客さんとか、
本気でしんじさんを嫌がってたww


ANZEN漫才
ANZEN漫才さんのこのホッとする感っていいですね。
あったかさを感じます。
歌もうまいし、ネタとしての完成度も高いし、この日のような
イベントに出てくれて嬉しかったです。
今回はしんじさんの余韻で最後の方ちょっとグダグダに
なってましたが…(笑)


ですよ。
エンタの神様で一時代を築きましたが、今はなんとなくトークにも
自虐が入っているような気もしますw
でも個人的にはテレビに出ていた時よりも、今の方がおもしろいような
気がするのですが、気のせいでしょうか?(笑)


マリリンジョイ
今回はバッファローマンで登場。
ネタも初めて見たかも!
アニメ座から見始めたから、やっぱりマリリンさんは
バッファローマンだなって思う。


ワキペディア
今回がラストのワキペディアさんはトリ。
ネタはおもちゃ工場のネタと、見たことはありますが、
自分は結構好きなネタですw
ロングバージョン?でアレンジも加えられてましたw


ぱいぱいでか美
りなんなんの代理MCでしたが、まあやっぱりMCは
りなんなんよりもうまいな…(笑)
要所要所で自らの発言も入れていましたしね。

でもいいんです。
りなんなんはマスコットみたいにちょこんといてくれるだけで
かわいくて癒されて嬉しいんです(*´ω`*)←りなんなんに甘いw

そして りなんなんと同じく最後に歌ってくれました。
一般のお客さんものれるようにヲタ芸講座をしてからw

自分にも「今日はきゅるりんじゃないよ」と言いつつ、
オーイングの時にこっちにマイク向けて「きゅるりん」とか煽るから、
結局きゅるりんコールしたww
煽られたんだもん、しょうがないじゃない(笑)

あと2曲目に入るときに、でか美さんファンに「期待してるからね」と
言ってたので、何かでか美さん現場でのノリのお約束とかあるのかなと
思っていたら、MIXだったのね。
MIXと一言言ってくれれば入れられたんだけど(笑)
マイク向けられた時にはもうタイミング悪く(^^;)


エンディングでは…というか、マリリンジョイさんが準備のために
MCがカワグッチさんとでか美さんに代わったくらいから、
自分へのいじりが徐々にすごくw

でか美さんが自分のブログ読んでるとか言った時には
リアルに恥ずかしかった!
りなんなんをかわいいとか、素敵とか、大好きとか、
あんな事こんな事書いていたのを全部見られていたとか
恥ずかしすぎる!(´д`;)
裸見られたほうがマシ(←おい)

見てほしいブログには検索に引っかかるように
キーワードとか入れてますが、まさかそれ以外の記事まで…(^^;)

マリリンジョイさんも見てくれていて、なんかすごく持ち上げてくれるから
これから書くブログのクオリティのハードルが上がった(笑)

あ、あとマリリンさんに犯される夢とか見てない!ww
マリリンさんがうちにAVの撮影をしにくる夢を見たんです!
女優さんつれてww
だいぶ意味変わりますから!ww

いじられるのはほぼ りなんなんの事。
でも、りなんなんの事は出演者みんな忘れていないし、
お客さんもたくさんの人が知ってくれている。
自分が りなんなんの事でいじられて、お客さんから笑いが起きる事が
その証拠だよね。

お客さんも「今日は りなんなんの代わりに見届けに来たんですね」とか
言ってくれた人もいてホント嬉しかったです。


で、本題のエンディングですが(笑)

お客さんも多かった今回のイベント。
1位は最後を飾ってワキペディアさんでなんと4万円近くもの
おひねりをもらいました!
2位のなりまってぃさんでも9千円ですからすごい!

りなんなん…今回出ていたらものすごく稼げてたかも
しれないのにな…(笑)

そして、かつて共に頑張った仲間や、ワキペディアさんのことは
あんまり知らない しんじさんから、お手紙のプレゼントw
あと合コンで知りあったっぽい女の人から花束贈呈w

しかし、1位でしたが最後ということでいつもは最下位の人が受ける
罰ゲームはワキペディアさんにw

藤代さんはよく燃えるコットンを頭にのせて着火w
瞬間火柱が上がりましたw

KIMG0126.jpg

ぶれすぎて何が写ってるのか分からなくなった(笑)


長谷川さんはいつものやつw

KIMG0127.jpg

携帯だと画質が(^^;)
カメラ持って行けばよかった~。


イベント終了後は でか美さんは物販をやったのでチェキ。

KIMG0131.jpg

浮気じゃないよ(笑)


ワキペディアさんとも記念撮影。
手紙を読んだ方が混じってる(笑)

KIMG0129.jpg

お二人ともお話をして、藤代さんはバンドは続けるし、
ライブを見に行けばまたお会いできるし、
長谷川さんもなんぼやねん!の会場にはこれからも
足を運ぶ事もあるからまた会えるのでホッとしました。

やっぱりアイドルをずっと見てくると、卒業とか引退とか、
そういうのに敏感になってしまうんですよね…。

なんぼやねん!に出演している芸人さんたちには
りなんなんが本当にお世話になっているし、辞めると聞いた時には
もう会えなくなるのかと本当に気が気ではありませんでした。

これは りなんなんも決して例外ではなく、どんなに大好きでも、
どんなにたくさん会いに行っても、応援をしている子が
「辞める」と一言言葉を発すれば、もうそれで二度と会えなく
なってしまうんですよね。

関係者でも友達でも家族でもなく、知り合いですらない。
「ヲタ」である以上、決して越えられない壁があるんです。
時にはなんでアイドルとヲタとして出会ってしまったんだろうと
思い悩む事もあります。

何度か書いた事もあるかもしれませんが、
自分が応援の究極の先に見ているものは「別れ」なんですね。
それが「引退」なのか「有名」になって遠い存在になるのかは
分かりません。

いつかはその時は必ず来ると思っています。

だからね、会える時には時間を惜しまず何度だって
会いに行きたいし、歌を聴きたいし、お話をしたいんです。
大好きな子とたくさんの思い出を作りたい。


そんな一般人の自分にも、まるで仲間の一人のようにいじってくれる
マリリンジョイさん始め、ワキペディアさん、カワグッチさん、
成瀬わさびさんなど、なんぼやねん!のレギュラー出演者の皆さん。
みんな大好きです。

またこれからも りなんなんがお世話になるかもしれませんが
よろしくお願いします。

20150216_074952_R.jpg

Return

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-08 (Sun)
今年最初のFeamのライブに行って来ました。
Splash!も一緒で得した気分w

詳しく(というほどでもないけど…)はこちらに書いているので…。

http://ameblo.jp/maruzo-saitama/entry-11987085465.html


今回特に思ったこと。

FeamやSplash!もそうですが、それ以外の出演者でも、
アンドクレイジーさんやまなみのりささんなど、初めて見たけれど
見入ってしまうようなアイドルさんも見ることができました。

なんだろう。
やっぱり何か「持っているもの」が違うんですよね。

Feam、Splash!、アンドクレイジー、まなみのりさ…。
自分たちのファンだけでなく、他の界隈のファンも巻き込んで
ライブで盛り上がることのできるアイドルさんたちって
歌がうまいとか、かわいいとか、カッコいいとか、そういうことではなく、
やっぱり何か他とは違うものを持っているんですよね。

それが何なのかは分からないのだけれど、
確実に何かを持っているんですよ。

あえて言うならオーラとかカリスマ性とか…
でもそんな言い方じゃ安っぽくなってしまう。

りなんなんにはまだない「何か」をこれらのユニットからは
感じるんです。

「それ」を りなんなんも感じさせるようになれると、
また一皮向けた存在になれるのかなと、
今日ライブを見ていて思いました。



Splash!の物販で彩姐さん。
やっぱり姉御肌でカッコいい。

snap1233.jpg

彩姐さん、スルスキのオーディションで りなんなん
見てくれていたみたい。
もちろん出てくることは知らなかったけれど。

自分と話すときはいつも りなんなんの事を気にかけてくれて優しい。
りなんなんの事はユニットに入るよりも、りなんなんらしさを
つらぬいていってほしいって言ってました。

自分もそう思ってます。


Feamでは握手会でいつもの撮影。

snap1230.jpg

snap1231.jpg

snap1232.jpg


チェキは時間がなさそうだったのでYukiとのみ1枚。
グループチェキはまた次の機会に。

snap1234.jpg

思った以上にくっついてくれていた(´▽`;)

このブログ、りなんなん見てくれてるかは分からないけれど、
こっちでこんなチェキ公開しちゃっていいのだろうか?(´▽`;)

まあ…りなんなんがこれ見たところで、
別に嫉妬なんてしないだろうけど…。
* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-01-20 (Tue)
タコサムさん、エコ怪獣、夢幻レジーナの3マンライブで、
りなんなんもシークレットゲストとの事で行ってきました。

りなんなんはまず前説でのMCと、そこで1曲。
「恋のツインテール」を歌いました。
ライブハウスで聴いたのは初めてでしたね。
(アキドラはライブハウスではないし)
やっぱりライブハウス向きの曲です。

そして途中、タコサムさんとのコラボで「ハレ晴レユカイ」を歌いました。
自分はアニヲタではないので、すぐにはハルヒの曲とは
気付きませんでした(^^;)
てゆーか、帰って検索して知った(^^;)

物販でも りなんなんとたくさんお話できたし嬉しかったです。

シークレットゲストでしたが、しっかりと りなんなんという存在感を
見せられたんじゃないかなと思います。


さて、本編ですが、こんな感じのライブ構成。

タコサム(15分)
夢幻レジーナ(50分)
タコサム(15分)
エコ怪獣(50分)
タコサム(20分)


どなたかがツイッターで、タコサムさんの持ち時間が
連続50分でなかったことを突っ込んでいましたが、
確かに言われてみれば、この構成だと夢幻レジーナとエコ怪獣の
ツーマンに、タコサムさんがゲスト出演みたいなイメージにも
見えなくはない…。


夢幻レジーナは多分ウタ娘で1回見たことがあった気がします。
春野恵さん?のソロでの、あれは何だろう、楽器?小さいシンバルみたいな、
ダンスを交えたパフォーマンスと、刻田麻亜子さんのバルーンアート、
もちろんライブも。
おっぱいオーイング、どこかで聞いたような気が…(笑)

春野恵さんの表情は何か特徴的で印象に残るものがありました。
そして曲の振り付けはタコサムさん。
フォーメーションとか見ても、なるほどすごいわと思いました。
既視感などはなく、新しく思えました。

50分という時間はあっという間に思えましたね。


エコ怪獣はこれまで2回見てきて、ライブパフォーマンスも
楽曲もいいなと思ってましたので、今回も楽しみでした。

今まで見ていたライブの持ち時間だと、演劇パートで一件落着して
終演に向かう感じでしたが、今回は持ち時間50分。
演劇の黒幕?を撤退させるまで、ライブが続くロングバージョンでした。
てか、あの黒幕?さんの存在が気になる(笑)
エコ怪獣の演劇に共通して現れる「敵」なんでしょうかねえ?w

いつか りなんなんともコラボして食べちゃってほしいです(笑)

ボーカルのセツさんはカッコいいし、DJのシンコさんは強烈だしw、
やっぱりいい世界観を持っています。
こちらも50分あっという間でした。


そしてタコサムさん。
50分ぶっ続けではなかったものの、新曲披露もあり
手持ちのパフォーマンスを全て出し切った感じでした。

改めてタコサムさんのダンスを見るとキレがすごいなと思います。
動きのスピードや躍動感もそうですが、一番分かりやすいのは、
空手で言う「極め」の部分ですね。
1つの動作を終える瞬間に筋肉に力を入れて「ピタッ」と止める動作。

これができると動きにすごくメリハリがあるように見えていいんですよね。
りなんなん始め、この日見た出演者で、極めの動作を
はっきり分かるくらいにやっていたのは、やっぱりタコサムさんだけでした。
教える立場の人だから、当然といえば当然か。

新曲はヲタ芸体操みたいな感じ…でしたっけ?(^^;)
ヲタ芸の動きのみが頭に残って、歌詞とかあったかも覚えてない(^^;)

あとはせっかくの持ち時間50分だったし、いつもよりも盛って
ちくわを食べまくってくれてもよかった(笑)


りなんなんがシークレットゲストだから行ったようなものでしたが、
何だかんだでエコ怪獣とか楽しみでしたし、実際楽しめました。
りなんなんを呼んでいただきありがとうございました。

そしてこの日発表された今度は りなんなんとタコサムさんでのツーマン。
ライブは対決形式。
こちらも楽しみであると同時に、負けた方は勝者に持ち歌を1曲
1年間預けるという過酷なルール。

りなんなんが負けてしまったら「かぼ かぼ かぼちゃん」が
1年間お預けになってしまうことに…!!(((( ;゚Д゚)))

一般のお客さん、芸人さんウケもいい曲だし、
ライブでも盛り上がれる曲なので、これは絶対に阻止せねばなりません!
自分ができることなら、どんな事でも りなんなんを応援します!

今日からタコサムさんはライバルだっ!(笑)
* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-01-04 (Sun)
去年までは冬休み、正月休みがあって…という暮らしを
3○年過ごしてきて…

そういうのがない暮らしは初めて。

そんなわけで2015年。
今年もきゅる愛好者です。
たくさん りなんなんに会いに行きたいです。

りなんなんは毎回来るのが自分ばっかりで
飽き飽きしてるかもしれないけれど…
でも、会いに行った時くらいは少しは自分の事も
気にしてほしいな…(笑)


そして…

去年はかなり りなんなん1本での活動でした。
他のライブには数えるくらいしか行かなかった。

でも、今年はもう少し他のライブにも積極的に行きたいな。
Feamもまた少しずつ行く数を増やしたい。
月に1回くらいは行けるようなタイミングが作れるといいんだけれどな。

Splash!やさっちゃんもそう。
Splash!のライブのかっこよさを知ったから、
さっちゃんのライブの楽しさを知ったから、
りなんなんと一緒だから行く、離れたら行かないなんて
寂しいことはしたくない。

それぞれ個々に行けるほど、自分に経済力はないけれど、
Feam、Splash!、さっちゃんは必ず一緒になることはあるので、
そういうタイミングはできるだけ逃さないようにしたい。

Feamのメンバーにも今年はもう少し行けるように頑張ると
宣言もしているので、行く行く詐欺にならないように。

やっぱり他のライブに行くと刺激をもらえるんだよね。
その刺激がまた りなんなんを応援する力にもなるし、
視野も広くなれる。

それにこんな自分でも、久しぶりにライブに行けば
Feamのメンバーもフィーマーさんも優しい。
居心地がいいんですよね。

この間、リプ返しがあったときも、なんか気遣ってくれてさ、
いい子たちなんだよね。
そのまま貼り付けちゃうけど…

------------
佐藤梨菜*Feam(ぴすた)@feamrina 1/2 1:32
@maruzo_saitama あけましておめでとう🎍今年はりなんなんちゃんとも
たくさんライブ出来たらいいな(∩*´ω` *∩)その時は是非、おねしゃす🙆!
------------

りなんなんとFeamがこの先一緒になることは…
分からないけれど、でももう一度、一緒になることがあってほしいな…。


2015年、りなんなんが望むステージにたくさん立てる年に
なってくれると嬉しいです。
この先何が待っているかは分からないけれど、自分は今年も
りなんなんを信じてついていきます。

snap1223_R.jpg
* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-12-30 (Tue)
2014年は現場活動で本当に大きな動きがありました。

りなんなんが東京に来たこと。
それが自分にとても大きな変化をもたらしました。

去年までは東京ではFeamのライブに行き、
りなんなんのライブとつぼみ、もしくは亜耶ちゃんのイベントが
重なった時には大阪に行ってましたが…。

今年は本当に りなんなんが大半を占めていました。
黒数字は去年の参戦数、青数字は今年です。

りなんなん 9 → 57
Feam 20 → 6
亜耶ちゃん 5 → 4
つぼみ 10 → 1
つぼみ卒業生 2 → 2

りなんなんが東京来てから、大阪に行ったのは今年1回だけ。
それも りなんなんの単独ライブで。
その時には運良く亜耶ちゃんも見れたけど…。
りなんなんが東京に来てからはその1回きりですね。

fc2_2014-09-21_14-51-31-492.jpg


Feamは東京がメインだから、生誕とかワンマンライブとか、
押さえるべき所は何とか押さえられた感じ。
でも りなぺの生誕だけは行けなかった。

snap1222.jpg


そんな りなんなんも、東京に来て目まぐるしく周りの環境が
変わっていったと思います。

 

 
東京に来て3月までは月に1回ライブが入るかどうか
くらいのペースでした。
自分も次はいつ会えるだろうと待ち遠しかったです。


それが4月に入り、ウタ娘に出るようになって、
一気にライブの出演が増えましたよね。

この時は本当にすごいスケジュールだった。
自分も仕事帰りに何度も赤坂に通い、休日だって会いに行った。
雨の中走って何とか途中から間に合ったり、
この頃は りなんなんの予約を0には絶対したくないという
思いでいっぱいだったかな。

中でもやはり忘れられないのは、ウタ娘でヲタ一人だった日。
こんな経験はこの先ないだろう。
あの日に書いたブログのツイートは、ツイッター始めて
歴代ダントツ1位のリツイート数になりました。

【りなんなん】5/20 ウタ娘定期イベント & バトルライブ【激レア体験】
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2887.html


そして6月末には事務所に所属。
Feamとも関わる事が多かった さっちゃんの事務所。
よく知っている子の事務所に所属することになり、
あの時は本当に嬉しかった。
拾ってくれたプロデューサーさんにも感謝しかなかったです。

でもそれからは りなんなんだけでなく、井内里菜としての活動も始まり、
恐らく徐々にきゅるりんアイドルから離れていくことに
寂しさも感じたけれど、でも りなんなんが歌手として売れる道を
つかむ可能性があるならと、自分も覚悟を決めました。

そしてこの時期に さっちゃんのライブも皆に混じって見るようになり、
一緒になる事が多かったSplash!のライブのカッコよさも知り…。
さっちゃん一座とも、スプラッターさんたちとも仲良くやっていける…
そう思ってた。

snap1176.jpg

snap1184.jpg

fc2_2014-07-26_03-57-23-569.jpg


でも、りなんなんは耐えられなかったのかな…。
きゅるりんアイドルではなくなることは、
自分のアイデンティティを失うことでもあり、否定されることでもある。

1ヶ月という短い時間だった。

りなんなんが事務所を辞めた時、自分はどうしたらいいか
分からなくなりました。

せっかくつかんだかもしれないチャンスを自ら逃し、
事務所に入る時には吉本時代の先輩のまーぼうにも
相談をして決心をしたのに…。

正直、何をやっているんだ、どうしようもない子だって…
そう思いました。
吉本の時には色々と理由があったとしても、
事務所を辞めることはこれが初めてじゃなかったから。
どうして同じ事を繰り返すんだろうと…。

でもね…それでも嫌いになんてなれなかったんです。

その時まで半年間、間近に見て応援してきて、
いつの間にかかけがえのない大切な存在になっていたから…。
嫌いになんてなれなかった。

「最後」にキネマ倶楽部で、りなんなん、Feam、さっちゃん、Splash!が
全部一緒になった時、Feam Yukiがチェキできゅるりんポーズをしてくれた。

fc2_2014-07-26_03-59-18-823.jpg


井内里菜として出演した、たった1回のライブ。
これも大切な思い出。

snap1191.jpg



再びフリーになってから、アイドルライブに出ることは
少なくなったけれど、芸人さんと一緒にライブに出て歌ったり、
バンドライブや、よりアーティスト向きのイベントで
歌う事が多くなりました。

fc2_2014-09-16_02-49-47-680.jpg

20141114_214755.jpg


2年ちょっと前に吉本を辞めて…でも今りなんなんに
一番手を差し伸べてくれているのが芸人さんというのも
皮肉なものですかね。

マリリンジョイさんと再会したことで、イベントのMCでレギュラーに
さらにそこからの繫がりで、バンドもやってる芸人さんに
曲を作ってもらうまでになりました。

タコサムさんに出会ったのもこの時期から。
これはウタ娘に出ていた山名純さんとの繋がりからと言う事だから
りなんなんがウタ娘に出続けたことは決して無駄ではなかったと
思ってます。

タコサムさんに出会ったことで、色々なコラボで活躍の場が広がりました。
年始にはローカルですが久しぶりにテレビにも出演できます。

PB210002_R.jpg

この頃から りなんなんは毎日が楽しいと言うようになりました。
でも自分にはまだお仕事全てが楽しい…という風には
聞こえていないかな…。
プライベートが楽しい。
そんな風に聞こえてます。

自分はやっぱり りなんなんにはライブが一番楽しい、
ファンの皆さんに会えることが一番嬉しいと
言ってもらえるようになってほしいです。

アイドルさんはよくそう言うけれど、社交辞令で言う子も絶対いる。

でも りなんなんは嘘をつかないし、嘘をつけない子だと思っているから
りなんなんがそう言ってくれた時には、本当にそうなんだなって
思うことができます。

まだ言ってくれないという事は、
まだまだ満足してないという事なんだよね。

それもそう。
だって、まだいつもライブに行く人って自分しかいないから…。


1年間でこれだけの事があった。
普通なら2、3年で経験するような事が全て凝縮されていたような…。

だからこの1年はあっという間にも感じたし、
もう何年も経ってしまったようにも感じてます。
まだ りなんなんが東京に来て1年なんだよね…。

でも、無事に乗り切れてよかったと思ってます。
半年前までは2年目はあるんだろうか、この1年間がもしかしたら
りなんなんに会える最後の1年なんじゃないかって
考える事もたくさんありました。

りなんなんはたくさんの人に助けられて、
支えられてここまで来ました。
人とのつながりって大切なんだなって、心から感じた1年でした。

でもまだ今のままじゃいられない。
来年はもっともっと、りなんなんが理想に思う形でできる仕事が
増えていってほしいです。

ライブやイベントに来る人も増えてほしい。
「いつも来てくれる人」がもっと増えてほしいです。
りなんなんのためにお金を使ってくれる人が増えてほしいです。

「応援してます」とか「ファンになりました」と言うのは簡単。
もちろんそれが心の支えにもなると思います。
でも現実には りなんなんのためにお金を使ってくれる人が増えなければ
いつまで経ってもバイト生活からは抜け出せないし、
活動を維持する事も大変なんです。

言い方は悪いけれど「この子はお金を稼げる」と思ってもらえなければ
事務所に所属する事も難しいわけで。

正直な気持ちを言えば、今の状況はいつも近くでりなんなんを見れるし
物販でもゆっくりお話もできる。
自分も芸人さんたちからは「りなんなんの一番のファン」みたいな感じで
チヤホヤされて気持ちいいです。
いつまでも今のままでいたいって思うこともあります。

でもずっとこのままではダメなんですよね。
本当に りなんなんの事を大切に思うならば、
たくさんのファンがついて、どんどん遠い存在になっていくのを
望まなければならない。

だから自分はいつだって、こうして りなんなんと会えるのは
今だけかもしれないという思いで、会いに行っています。

もしかしたら1ヶ月後に突然転機が来て売れてしまい、
簡単には話せない遠い存在になってしまうことだって
ないとは言えない。

逆に突然の引退だって…絶対にあってほしくないけれど
何があるかなんて分からないから…。

だから会える1回1回がとても大切な時間なんです。
りなんなんを見れる事、歌声を聴ける事、お話をできる事、
全ての時間を無駄にはしたくないんです。

自分は待っています。
自分もドン引きするくらいに、りなんなんを好きだと言ってくれる人が、
りなんなんのために、お金を使ってくれる勇者が現れることを。
そういう人たちとお互いを高めあいながら、
楽しみながら りなんなんを応援していきたいです。


そして今年出会ったアイドルの皆さん、りなんなんをよくしてくれる
芸人の皆さん、現場で出会ったヲタさんや、一般のお客の皆さんも、
色々とお世話になりました。

りなんなんの事を褒めてくれたり、ライブで一緒に盛り上がってくれたり、
生誕メッセージを書いていただいたり、嬉しかったです。


1年間、色々あったけれど、確実に言えることは、

「りなんなん、東京に来てくれて本当にありがとう」

来年も りなんなんと過ごせる時間を大切に、
きゅる愛好者としてやっていきます。

Return

* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |